top of page

教育研修委員会 1月例会【介護離職を防ごう!】

2024年 1月18日(木)…

1月の青中倶楽部 教育研修委員会が送る月例のテーマはズバリ…

【介護!】

決して他人事ではない介護についてのお話…介護離職を防ぐため、仕事と介護の両立などの側面から講義をしていただきました! 


司会は長沼副委員長、続いて田中理事長よりご挨拶をいただき、趣旨説明と講師の紹介を小池委員長が行ってくれました。


今回の講師は (株)ネクストイノベーション代表 五味 和仁(ごみかずひと)様



主に山梨市で介護施設の紹介をされており、介護利用者と介護施設のマッチングサー ビスを行っている五味様。

山梨県内でも高齢化は進み、「ビジネスケアラー」が増え、仕事との両立が難しいため、介護離職が増えている現状から紐解いてくれました。※ ビジネスケアラー…仕事をしながら介護をする人のこと


五味様の実体験や実際に相談のあった生の声として、介護をされる家族の立場からのお話は非常に参考になりました。


その中でも

【介護は突然やってくる】

という言葉は印象的で

必要になるものも多く、大体、万全の準備ができないまま仕事と介護の両立を行い、介護離職をせざるを得ない方が増えているとのことでした。

さらには、「介護が必要になったらどこに相談に行けばいいのか?」「施設選びをする際のポイント」などをお話していただき、非常に参考になりました。


続いて、我々の組合員でもある【四葉会 施設長】功刀 政司(くぬぎまさし)さんと介護の現場視点からの問題を講師の五味様とで対談をしていただきました。

介護施設に入所するまでの家族の葛藤、本人の葛藤が存在すること…

そして、尊重されるべき被介護者自身の意思ではなく、家族意向や介護職員意向になりがちの介護の現実等…普段聞けなお話をお伺いすることができ、家族のこと、そして、自分自身のが余生を過ごすための環境選びはとても大切であると感じました。

誰にでも、いつ何時やってくるかわからない介護問題…相談窓口や施設入居のタイミング、申込のタイミング、 実際に介護問題がせまる会員からの質疑応答もあり、自分に置き換えて考えられる非常に有意義な講義であり、例会だったと感じました。


講師の五味様、そして、対談していただいた功刀さん…

誠にありがとうございました!


記念に全員写真♪



そして、そのあとの懇親会も盛り上がりました★





閲覧数:34回0件のコメント

Comments


bottom of page