令和4年度 通常総会の開催

新型コロナウィルスの感染者数が低く推移していたため、3年ぶりの組合員を招集しての「総会」を開催いたしました。



定刻に至り。司会者である柴田専務理事が本日の通常総会が定足数をももって成立せる旨をつげ、田中副理事長が開会を宣言いたしました。そして、河阪理事長の挨拶です。


その後、満場一致で河阪理事長が議長に選任され、各種審議に入りました。


・令和3年度事業報告

・収支決算

・令和4年度事業計画&収支計画

・etc

様々な議案について討論、承認がされました。






大村会計による収支決算等の報告、中村監事による監査報告、そして、最後は山縣副理事長による締めの言葉で総会を締めていただきました。


今回は懇親会等の設営はなかったが、久しぶりに直接会う会員の方も多く非常に有意義な総会となりました。

また、今回の総会は紙の資料を用意せず、事前にPDFファイルの配布としましたが大きな問題も発生せず無事に終了することができました。



お知らせとして

「6月拡大例会」を福利厚生委員会 近藤委員長より

「中央会からのお知らせ」を清水様よりいただき、会は閉会いたしました。


会が終わったら、しっかりと理事長自ら片づけをし、久しぶりにお会いする皆様で賑わっておりました。


(感染対策を行い、会を開催しております)



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示