top of page

情報提供委員会 2月例会【中谷真一議員による「日本の防衛費」や「今後の山梨の経済」について学ぶ・考える】

2023年2月16日(木)…この日は「青中倶楽部」の2022年度最後の例会です。

その最後を飾るのは経済産業副大臣「中谷真一」議員。

中谷議員による「防衛費の問題」や「山梨の今後の経済」についての講和となります。



急遽司会をお願いした飯島さんの名司会っぷりは素晴らしかったです!ありがとうございます。そして、河阪理事長には河阪理事長体制の最後の例会のご挨拶も頂戴しました。小松委員長代理もしっかりと趣旨説明し、いよいよ中谷議員の講和開始です。


冒頭の話はやはり話題の「ウクライナ問題」のお話…ただ、今回の講和に関しては防衛費等もお願いしていたため、そこから

物価高騰や経済の話題へ…


印象に残ったのは【信頼】という言葉…

日本という国が今後、世界で渡り合っていくにはどこの国と一緒にやっていくのか?そのキーワードが「信頼」でした。

すでに始まっている「経済戦争」をどこの国とパートナーシップを組んでいくのか?そこが重要なことだ認識しました。


また、現状のエネルギー不足や品不足も含め、各業界で「構造改革」を行う必要性についてもお話しいただきました。



現状、我々を取り巻いている様々な問題に触れ、今後、更に行われる可能性がある経営者側にとっては問題の「労働力移動」の可能性も示唆し、「防衛的賃上げ」も必要だとお話しいただきました。

問題になる原材料費やエネルギーの高騰もしっかりと価格転嫁する代わりに賃上げを行い、経済を回していくことこそ重要な事というお話でした。



参加した経営者の皆様も真剣に耳を傾けていました。


そして、話は「DX」「GX」「経済安全保障の11分野」等の話から、「山梨の経済」の話へ…やはり、中心は「リニア」が開通した後の展開となりました。

そこでの印象に残ったのは「名古屋」もターゲットになり得るという言葉…リニアが開通すると「品川までの時間が「20分」とその部分が話題になり、そこから、すぐに飛行機で海外へ行ける、もしくは海外から山梨へ来れる…そのような話が話題になる中、「西」に目を向けるのもあり…ということは本当にしっかりと考えていなかった部分でした。

また、山梨県の「リニア駅」についても触れて、実現できれば非常に素晴らしい「リニアターミナル」が完成すると心が躍りました。


そして、最後の質問も非常に活気のある内容となりました。

時間は約90分間という短い時間でしたが、有意義な時間となったと感じています。

中谷議員の講和によって、2022年度最後の例会は素晴らしい形で幕を下ろすことが出来ました。

最後は全員で記念撮影。


中谷議員…本当にためになるお話を頂戴し、感謝いたします。

誠にありがとうございました!!


※ この内容は個人的な意見や認識が含まれています。

※ 感染予防対策を行い、開催しております。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page