お知らせ
令和元年9月例会【キャッシュレスを学ぶ】

令和元年情報提供委員会初の例会テーマは【キャッシュレス】!

約半月後の増税を控え、我々が学ぶべきもの…それは「キャッシュレス」

なぜ今日本は「キャッシュレス化」を推進するのか?その結果、我々にどのような影響を及ぼすのか?それをわかりやすく、日本の方向性から、企業への影響、そして、生活の変化を学びました。

講師は株式会社 山梨中央銀行様から、営業統括部ダイレクトマーケティング室 室長 村松博様と営業戦略課 副長 宿澤茂信様に来ていただき、わかりやすい解説と実際にその場でスマートフォンを利用した送金等を実践していただきました。動画等も用いて我々の生活への変化もご講演いただきました。

 

村松様の講演の様子。最初は日本の「Fintechビジョン」の話から、最後は実際にスマホを使い、実際に送金等をしていただきました。特に一瞬で送金した際には大いに盛り上がりました!

 

 

 

 

 

 

 

宿澤様の講演の様子。動画等を使い、我々の生活がどのように変化するのかを分かりやすく解説してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報提供委員会委員長の稲山の開会宣言の様子です。かっこいい男に必要なのはユーモアのセンスと知識と断言しています。今回が委員長として初の例会開催となりました。次は11月です。

 

 

 

 

 

 

9月例会集合写真

 

最後は全員で記念撮影!

参加者:会員22名 オブザーバ:1名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会の最後の質疑応答では様々な質問があり、実践的なことや日本の未来、脅威にまで話は及びました。非常に有意義な例会となりました。講師の村松様、宿澤様ありがとうございました。また、お忙しい中ご参加いただいた皆様、例会開催にご協力いただいた会員の皆様ありがとうございました。

情報提供委員会のテーマは「学び」広く非会員の方の参加も募集し続けます。会員で学ぶことは当然のこと、様々な方々にも学びの場を提供し、その輪を広げていくことにより、異業種団体としての規模の拡大につながると考えています。

次回の情報提供委員会は11月です。ぜひ、ご参加お待ちしております。